FM81.5 RadioSweet

FM81.5 RadioSweet

RadioSweet

びわ湖から鈴鹿山脈まで。東近江市をまるごと体感! Mont-bellとの特別コラボ「エコツアー」

「人と人、人と自然をつなぐ」

 

 

そんなエコツーリズムを推進する東近江市が

アウトドアメーカーのMon-bell(モンベル)と

初の滞在型エコツアーを企画!

東近江市はモンベルと滋賀県で最初のフレンドタウン。

 

今回のツアーは東近江市エコツーリズム推進協議会と、

モンベルアウトドアチャレンジとの協働による特別企画なんです!

 

鈴鹿山脈からびわ湖までつながる東近江市。

その文化や歴史は、この地の自然資源に育まれ、

人はそれを有効に生かし継承してきました。

今回のツアーでは、

びわ湖と鈴鹿山脈を水でつなぐ“愛知川”を軸に、

森里川湖のつながりを体感するとともに、

人と自然とのつながりも学びます。

 

1日目は、

まず、びわ湖の生態系を育む“伊庭内湖”を

人気のスタンドアップパドルボード(SUP)で楽みます。

そして、湧水とともに歩んできた“五個荘”の暮らしや、

森と湖とを繋ぎ河川によって分布し水害を防ぐ役割を持つ

“河辺いきものの森”の河辺林(かわべりん)を散策。

 

最後はビワマスの遡上を見学します。

びわ湖にのみ生息する固有種のビワマスは

10月中旬から11月下旬にかけて愛知川を遡上し、産卵をします。

その生命の循環について考えましょう。

(ビワマスの遡上は必ずしも見られるとは限りません。)

 

宿泊は

“あいきょうの森”(http://aikyo-no-mori.com/)のバンガローです。

ここでは地域の素材を活かした食を通じて

山村の生活の変化や環境の変化も知ることができます。

 

 

2日目は、

東近江市が市町合併10周年を記念して選定した

鈴鹿10座(http://okueigenji-keiryunosato.com/climb.html)の一つで

びわ湖から伊勢湾までの360度の眺望の広がる“竜ヶ岳“に登ります。

初日に見た水の循環について山の頂上から眺め自然の循環に思いを巡らせ、

自然の雄大さを感じましょう。

2日間全行程、現地ガイドが同行しするので安心です。

またSUP体験、ビワマス見学の際には専門のガイドが、

竜ヶ岳登山は、モンベルスタッフがご案内します☆

 

滞在型のエコツアーでゆっくりと

東近江の自然の魅力をひとつひとつ体感してください!

 

■東近江市エコツーリズム推進協議会×Mon-bell特別コラボレーション企画

  水と森の循環を考えるエコツアー「びわ湖から鈴鹿竜ヶ岳2days」

【日  程】10月28日(土)~29日(日)

【定  員】15名

【主  催】モンベルアウトドアチャレンジ本部

【企  画】東近江市エコツーリズム推進協議会

【参 加 費】一般料金¥24,500(税込)

【お申込み】モンベルアウトドアチャレンジ本部ホームページ(http://event.montbell.jp/)からお申込みください

【お問い合わせ】東近江市森と水政策課 0748-24-5524

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top