『ありゃ~奥さまの方がたくましく聞こえるぞ!』

世界中の様々な音楽をご紹介する番組 “ミュージック815”
いつもお聴き下さり、ありがとうございます。
2021年、今年もどうか、よろしくお願い致します。
山下達郎&竹内まりや夫妻 38年目の異変「卒婚ってどう?」
これはこの番組に取っても一大事、という事で
急遽、山下達郎さん竹内まりやさんの特集をお届け致します。
ベスト盤からチョイス、という事で選曲に悩む事は無い、
と思って始めましたが、一時間の枠では、そもそもの無理が有りましたね。
欲求不満が残る選曲については、ご勘弁を。
山下さんの作詞作曲、演奏編曲、プロデュースといったマルチな方面ばかり取り沙汰されますが、
今更で恐縮ですが、今回改めて山下さんの書く作詞の世界観をもっと取り上げても良いのでは?
と思いました。宿題ですね!!! それでは、音楽 スタート
※曲名、歌手になります。

01.駅 中森明菜
2020年3月13日放送にて、詩の解釈が分かれる事を申し上げましたが、
その後中森さんには、リアレンジしたもう一つのテイクが存在します。
その事を意識したかはわかりませんが、『わたし』の歌いあげ方に違いが見て取れます。
Akina Nakamori~歌姫ダブル・ディケイド から
02.終楽章 薬師丸ひろ子
シングル盤とアルバムでは若干アレンジが違います。シングル版 から
03.硝子の少年 山下達郎
作詞:松本隆 作曲・編曲:山下達郎 で KinKi Kids が歌ったものをご自身で歌ったもの。
04.RIDE ON TIME 山下達郎
05.LOVELAND, ISLAND 山下達郎
06.踊ろよ、フィッシュ 山下達郎
07.さよなら夏の日 山下達郎
08.ずっと一緒さ 山下達郎
09.夜景 竹内まりや
10.ボーイ・ハント(Where The Boys Are) 竹内まりや
11.もう一度 竹内まりや
12.恋の嵐 竹内まりや
13.シングル・アゲイン 竹内まりや
14.忘れないで 竹内まりや
作詞:竹内まりや 作曲・編曲:山下達郎 で竹内まりやさんが歌ったもので、元は山下達郎さんの楽曲。
お二人で録り直すとすれば、新曲以上に大変なプロジェクトになるのは想像がつきますんで、
このままのテイク(または簡易なリマスタ)で良いので、是非音源としてCD化して欲しい一曲。
仮に僕が今死んだとしたなら、あの世でちょぃと悔いが残る一曲。

ーーーーーーーー 切り取り ーーーーーーーー
 さて、新型コロナです。
 メディアの情報を鵜呑みにすれば、医療崩壊と緊急事態宣言と患者数しか伝わって来ない。
 遂に情報は自分で探すしかない時代になったので自分で探します!!!!
 
 事例1)宮崎県で12月26日に行われた合同練習で、29日発症30日以降に集団クラスターが発生。
 事例2)東京都で12月26日以降の遠征合宿で、1月3日迄に集団クラスターが発生。

 この事例から読み取れる事は、ウイルスが着床し発症する迄の期間が短くなっているのではないか?という事。
 発病までの潜伏期間とされる期間は、1月に武漢で発生したウイルスとは変異している様に思われる。
 事例1、2とも10代の罹患者が多く含まれています。この前提で他を調査。
 事例3)XX県で12月9日に発症、10日に陽性が判明、11日に濃厚接触者4名の陽性が判明、10日11日には濃厚接触者4名も発症。
 また事例3)の濃厚接触者2名は小学生。
 
 今、日本で感染を広げている新型コロナは、1月に武漢で発生したウイルスとは違っている様に見える。
 日本の新規感染者数の発生状況を眺めて見ますと、
 4月11日をピークとした第一波。7月末から8月にかけた第二波。
 9月は横這いで、10月20日以降から11月の中旬、11月の中旬から12月の初頭、12月の初頭から現在に至る3つの山が読み取れます。
 現在の感染者数の増加は、感染力が強くなった事と若い人への感染、また発病までの潜伏期間が短くなった事が原因に思います。
 
 では、海外はどうか?という事で世界(G7を中心として)のコロナ状況を眺めてみます。
 ドイツは、10月から感染数が増え、12月からさらに増える。
 イギリスも、10月から感染数が増え、12月からさらに増える。
 イタリアは、10月から感染数が増え、11月半ばをピークに増える。
 フランスも、10月から感染数が増え、11月半ばをピークに増える。
 アメリカは、10月から感染数が増え、12月からさらに増える。
 ネパールは、10月から感染数が増え、11月をピークに増える。
 香港は、7月8月にピークがあり、11月半ばから12月半ばをピークに増える。
 インドネシアは、8月後半から10月末、11月からさらに増える。
 インドは、9月半ばをピークに増える。
 
 ざっくりな表現で申し訳ですが、これを、厚生労働省が作成している空港検疫事例と突合させる。さて何が見えてくるか????
 10月後半から、10代20代の無症状の陽性者が増えますし、罹患者も外国籍の方が圧倒的に多くなります。
 さらに問題なのは、検疫に引っかからなかった人達の動向ですよね。
 
 自国で対応を行っても地球上のあっちこっちでコロナが変異すればモグラ叩きのイタチごっこの結果が見えています。
 中国みたいなメンドクサイ国はシカトして、国と国レベルで人と人との往来を管理できなければ、永遠にコロナに負け続ける様な気がします。
 
 これから受験シーズンに突入される方もおられると思いますので、過去、申し上げました事等色々申し上げます。
 
 免疫が下がる様な行為はできるだけしない様に心がける。
 ストレスをためない。
 過度な運動は避ける。
 誤飲性肺炎を避ける為、ゆっくり噛んで食べて、むせる様な事は極力避けましょう。
 睡眠、栄養バランスの取れた食事、こまめな手洗いも忘れずに。
 お茶(緑茶)を飲んで、時々ビタミンCの飴をなめて下さい。
 シェアハウス、寮などで、一部屋に集団で住んでいる場合、マスクはした方が良いかもね。
 家族の食事とかも含めて、複数人で食事する場合、部屋に加湿しましょう。お湯を沸かせば良いです。
 
 コロナなんかには負けないぞ!!!!!
 
ーーーーーーーー 切り取り ーーーーーーーー

【放送日時】

毎月第2、第4金曜日  夜19時~
FM81.5MHz ラジオスイートより ON AIR !

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です