細工光る癒しの竹灯籠 工房SHINとその仲間たち

東近江市猪子町にある能登川コミュニティセンター玄関ギャラリィでは、工房SHINによる竹灯籠展が開催されています。30日まで。

 

竹灯籠

 

竹灯籠とは孟宗竹と呼ばれる太く肉厚のある竹を加工し透かし彫りを施した工芸品です。

内側からランプを灯すと、繊細に掘り出されたえびす様や歌舞伎役者、女性などの絵柄が浮かび上がり幻想的な雰囲気を演出します。

 

竹灯籠3

 

 

 

 

 

 

 

 

竹灯籠4

 

 

 

 

 

 

 

今回は工房SHINの仲間で昨年製作された作品45点がガラスのショーケース2段にわたり展示され、作品が鑑賞しやすいよう目線の高さにくる工夫がされているほか、イラストの作成や表現方法にもこだわっている。

 

竹灯籠2

 

 

工房SHIN 橋村さん
「作品作りには一週間から一ヶ月かかるので、たくさんの方に観て頂くとたいへん励みになります。灯りの癒しと幻想的な雰囲気をぜひお楽しみ下さい」

 

 

竹灯籠5

 

【場所】
能登川コミュニティセンター
〒521-1223 滋賀県東近江市猪子町1−1

【開催日時】
1月30日(金)まで

平日午前9時〜午後5時

【お問い合わせ】
能登川コミュニティセンター

電話 0748-42-3200

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です